スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2000 +++ JORN①st 

starfire.jpg



JORN / Starfire
  (2000)Frontiers FR CD 051
  (2000)NIPPON CROWN CRCL-4543
       国内盤廃盤(←追記)







1. Starfire
2. Edge of the Blade(Journey)
3. Break It Up(Foreigner)
4. Forever Yours
5. The Day the Earth Caught Fire(city boy)
6. Gate of Tears
7. Burn(Deep purple)
8. End Comes Easy
9. Just the Same (Jeffersonstarship)
10. Abyss of Evil

               (  )はカバー

WILLY BENDIKSEN (dr)←THE SNAKES・BAD HABIT
JOHN MACALUSO (dr)← ARK
SID RINGSBY (b)←THE SNAKES
DAG STOKKE (key)←VAGABOND
RALPH SANTOLLA (g)←MILLENIUM
SHANE FRENCH (g)←MILLENIUM
RONNIE LE TEKRO (g)←TNT・VAGABOND
TORE MOREN (g)(←Lande)
TORE OSTBY (g)←ARK
JON A. NARUM (dr)(b)(g) melotrone


自作5曲とカバー5曲のJORNのソロ①st
しかも、セルフプロデュース
関係者勢揃いのバック陣

カバー曲の元曲は 続きを読むからどうぞ





このアルバムに関する情報や思い入れ をお持ちの方は、

是非コメント欄に補足をお願いします







hfrontrs.jpg

   Journey / Frontiers
   Edge of the Blade





4.jpg


                  FOREIGNER / 4
                  Break It Up
     今ならAmazonで、試聴アリ(Real wmp)




cityboy.jpg

     City boy / The day the earth caught fire
     The day the earth caught fire
     今ならAmazonで、試聴アリ(Real wmp) 
     ベストアルバムから


slipcase-s.jpg


             Deep purple / BURN
             BURN



jefason.jpg


   JEFFERSON STARSHIP / Freedom at Point Zero
   Just the same
   今ならAmazonで、試聴アリ(Real,wmp)




[ 2006/12/01 01:02 ] DISCOGRAPHY | TB(0) | CM(4)

ソロの1st、2ndは廃盤らしいね(国内盤)
[ 2006/12/01 11:56 ] [ 編集 ]

◇じゅんさん◇

おぉ!やはりそういうことなのですね!
いえ、日本クラウンを見ても全然ひっかからないので、リンクはしなかったんですけど、「廃盤」と書く自信もなくてe-263
ほんとうに、ありがとうございます。

[ 2006/12/02 00:10 ] [ 編集 ]

1st 2ndともに

どちらも外盤で買いました。西新宿で。
STARFIREは後にセルフカヴァーをしますが、個人的にはこちらのヴァージョンの方が好きです。
しっとりと唄っている方が合ってる様に感じます。
1stは全体的に丁寧に唄って居る様に思います。
JornLandeの表現力を堪能できるアルバムじゃないかと思います。
[ 2006/12/02 10:58 ] [ 編集 ]

◇Lazyさん◇

HR/HM専門のお店があるって、素晴らしいですよね。
入った瞬間に、興奮します!!(笑)
ネットだと絞り込んで探しますが、お店だと頭になかったCDなども見つけてしまい、散在する羽目に( ´艸`)ムププ

さて、私は、MASTERPLANでヨルンを知り、MILLENIUMで確信し、ALLEN・LANDEでもう止まらなくなり今に至るのですが、
その後に購入したのがこの1stです。
上記の流れとは、少し違う感じだったのに戸惑った記憶。
しかし、1stだけあって、JORNの意気込みは十分感じるアルバムだと思います。
テンポ、曲調、色々歌えるよ!俺!的なアピールはありますよね!
このアルバムで好きな曲は、この中では重い音の入ったラストトラックの10. Abyss of Evil。切なげな声もたまらない4. Forever Yours。ヨルン作の曲がイイのが嬉しいです。
あとは、是非聴きたかった7. Burn!e-269パワフルで最高です。コレは、オリジナルのliveバージョンを意識し、似せているという話をよく聞きますが、そんなことは私にはどうでもいいです。かっこよすぎ!



[ 2006/12/03 08:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jornsenmon.blog79.fc2.com/tb.php/30-1f519903









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。