スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Message from Jorn 

ヨルンが オフィシャルで、今回のCD発売について
異例とも言えるコメントを出しています。

Message from Jorn.

I am overwhelmed by all the positive response regarding "Song for Ronnie James", and all the warm comments I have recieved from all around the world.
It means a lot to me that you have embraced this song as something coming from the heart, and I'm truly grateful.
In just a few days more than 100.000 people have viewed the video on the internet, and the number is still rising...

Many people are too busy trying to reinvent the wheel, forgetting the talent, quality and originality of the people that paved the way, like Ronnie James Dio.
My intentions for writing ”Song for Ronnie James” was to bow down and pay respect to one of the greatest, most influential and unique artists the world has ever known.
When Ronnie passed away so sudden, I wasn¨'t sure whether or not the release of the song should be postponed for a while, but we decided to proceed with the release of the song as planned.
"Song for Ronnie James" was written before Ronnie got sick last year, and it makes me sad to know that he never got to hear it.
Without Ronnie's presence, I would not have become the artist I am today.

It’s hard holding back the tears when reading all your wonderful comments, and once again I thank all of you for your support and recognition.

Ronnie James Dio lost his battle against cancer, but we must continue to fight this disease. Medical researchers are doing progress every day, and they need our help.
You can help World Cancer Research Fund International by following the link below.
I urge you all to contribute in any way you can, your help will make a difference.

http://www.wcrf.org/

Sincerley yours,
Jorn

[ 2010/05/29 12:28 ] Jorn NEWS! | TB(0) | CM(3)

えー毎度、英語に自信のない私と、日本語ムツカシネのYahoo先生とともに解読してみました。
違ったら教えてくださいね。

やはりね、気にしてたんですね。ヨルン。
そりゃぁそうですよね。
単なる一ファンである、私ですら心配でしたもん。
たたかれるだろうなって。
このタイミングで発売するかしないか、迷っただろうな。
ま、しかし、いろんなアーティストによる追悼トリビュートCDならまだしも、JORNソロ名義だからねぇ。
時期は関係ないんじゃないかと・・・。
「便乗商売」には、ならないんじゃないかと。
もともと、JORNファンじゃないと買わないでしょ?(汗
ヨルンを知らなかった人には、売名行為というよりも、
どちらかというとマイナスイメージでインプットされそうだもんね(涙
ということで、商魂たくましい!方面の雑音は、私の中では処理済だ。

でも、もし、ヨルンが亡くなって、どこかの若造がヨルンにささげる歌をこのタイミングで出したら・・・。
やっぱ オイオイ用意してたのかよ!って思うかもしれないw
その辺の心情は、非常にわかる。
実際、友達からもそのような内容のメールをいただいた。

そりゃぁ気にするよね。
たたかれる覚悟で出すことにした。

憧れのDIOのために作ったあれだけの熱烈な曲を、聴くてもらえることもなく、あとちょっとのところで突然逝ってしまった。
行き所をなくしたその曲は、出すのは「今」だろうなぁ。
丁寧にHQなPVも作った。
あれだけ愛情あふれるラヴレターをもらったら、そりゃ嬉しいよねw
ああ、聴いてほしかったなぁ!!DIO様!!
だって、どうよ?
憧れのDIO様とのツーショット!
この直立不動のヨルンwwww見たことないよ!(オフィシャルコメント下参照)

だけど、これが意外と「いいね!」が多かったのね!!
youtubeの評価にも現れてるね!
あたたかいコメントありがとう!なんて、WEB上にめったに現れないヨルンがコメントを出した。
顔が怖いから(汗)、想像しにくいけど(オイ)
よっぽど辛かったんだんだね。
よかったね、ヨルン。大丈夫だよ!
わかってくれる人もたくさんいるのだ!!

こんな極東にも、あなたの曲に悶えてる人たちがいます。
これからも、情熱あふれる曲を期待します。

JMJ







[ 2010/05/29 12:57 ] [ 編集 ]

JMJさんすげぇー!!
私、これ読んだ直後は感情先行してばかりで上手く言葉にならなかったんですよ。ただただ感動して言葉にならなくて。笑
JMJさんの文に大きく頷きまくりです!!売名とか、便乗とか、そう言われる事は分かってたわけで、それを承知の上で「今」発表した。ボコボコに叩かれる事を覚悟して。だってDio大好きだから。
それが、わずか数日の間に思いがけない多くの反応とファンからの温かい言葉が伝わってきて…本当に感動したんだと。
"It's hard holding back the tears when reading all your wonderful comments,"
私は特にこの部分が好きで、これに尽きると思うんですよね。正直に自分の事を書くのって、難しいと思うんです。勇気が要る。でも、ヨルンは「涙を止める事ができない」と正直に告白した。
それ聴けただけで十分というか、ヨルンって本当に誠実で、ファンへの感謝をいつでも忘れない人なんだなぁと。
ひたすら感動して、色んな感情が透けて見えてきて、泣ける…ウッウッ
これからもヨルソ先生を応援して行きましょうねっ、JMJさんっ!!
[ 2010/05/29 13:47 ] [ 編集 ]

ね、鬼の目にも涙ですねw
世界でも鬼と呼ばれているのでしょうかw

この勢いで、日本に来て欲しいですよ(強引
熱烈な歓迎っぷりを見せつけてやりたいですね!!
ここにもいるよー!!
[ 2010/05/30 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jornsenmon.blog79.fc2.com/tb.php/287-d2761629









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。